本文へ移動

産業廃棄物

産業廃棄物

優良産廃処理認定事業所があらゆる産業廃棄物に対応いたします

 優良産廃処理認定事業所であるエコロジカル・サポートは、通常の廃プラスチック類はもちろん動植物性残さ、機密情報を含む廃棄物、混合した分別困難な廃棄物、建設廃材等あらゆる産業廃棄物に対応いたします。

 収集許可品目はほぼ全てを取得、処分許可品目も多数取得→汚泥、廃油、廃酸、廃アルカリ、廃プラスチック類、紙くず、木くず、繊維くず、動植物性残さ、動物系固形不要物、ゴムくず、金属くず、ガラスくず・コンクリートくず及び陶磁器くず、家畜の死体など多岐にわたり、特別管理産業廃棄物では強酸、強アルカリ、引火性廃油、感染性廃棄物も処分可能(詳細は別メニュー)です。

 処分方法は焼却を柱として廃プラスチック類などの圧縮梱包、廃プラスチック類、木くずなどの破砕、金属くずの圧縮など処分困難廃棄物からリサイクル向け廃棄物までお客様のご要望に応じて対応いたします。

 自社処分による幅広い対応はもちろん、他社より抜きんでたスピード対応、弊社窓口による様々な処理ルートを駆使してお客様の「困った・・・」を解決するのみならず、貴事業所の全ての廃棄物について弊社窓口により一括手配いたします。
 このページを覗いたならば、今すぐ上部メニュー右端「お問い合わせ」か右欄メールアドレスinfo@ecological-support.co.jpよりお問い合わせください。

廃プラスチック類

 エコロジカル・サポートでは、医療系廃プラスチック類の焼却処分をはじめとして、残さ付軟質廃プラスチックの圧縮梱包からのサーマルリサイクル、硬質プラスチックを含む場合は破砕による焼却効率向上後の焼却、RPF向けについてはグループ企業でのRPF処分、リサイクル可能である程度の排出量が見込める場合は圧縮梱包等必要な処理を行ったのち、リサイクル業者への売却など、様々な処理ルートを駆使して対応しております。
 もちろん処理ルートにより得意不得意はあるものの、今後の市況を眺めながら、新たな処理ルートの開拓にも余念がありませんので、優良産廃処理事業所でもある弊社にぜひ一度お声がけください。

動植物性残さ、廃酸、廃アルカリ、有機性汚泥

  食品製造、飲料製造、またはそれらの運送保管業などで、リサイクルに回そうにも幾重にも梱包されていたり、古い在庫、事故品がそのまま倉庫に眠ってしまってリサイクルが難しい状況であったりしてお困りの事業所さんが多いようですが、そんな時には弊社での焼却処分。
 もちろん破袋や開梱によりリサイクルが可能なようであれば堆肥化等リサイクルを、大量で弊社焼却が難しい場合でも、弊社処分業者ネットワークにて処分可能な対応を提案いたします。

木くず、金属くず

 パレット等梱包資材の木くずも破砕、有価が難しい金属くずも圧縮にて対応。油や残さ等の付着による再生困難廃棄物は焼却処分いたします。

乾電池、蛍光管

 ボタン電池、水銀電池を除く乾電池は焼却処分が可能蛍光管等水銀使用製品産業廃棄物も様々な処理ルートを提案いたします。
株式会社エコロジカル・サポート
〒399-0033
長野県松本市大字笹賀7170番地3

TEL.0263-86-7585
FAX.0263-86-0222
info@ecological-support.co.jp

収集運搬業全般
収集・運搬に際しては、「廃棄物処理法」、「道路交通法」等の関係法令を遵守し細心の注意を払い、お客様から依頼された業務を遂行いたします。 

処分業
■産業廃棄物処分業
弊社は平成14年11月15日に産業廃棄物処分業許可を長野県知事より得ています。
■特別管理産業廃棄物処分業 弊社は平成14年11月15日に特別管理産業廃棄物処分業許可を長野県知事より得ています。
2
9
6
0
5
7
5
TOPへ戻る